2008年04月28日

広島高裁 判決

光市母子殺害事件:差し戻し控訴審で死刑判決
日本国民として「けじめ」のつく 死刑判決が出ました。山口・光の母子殺害:死刑判決 「命」の重み、問いかけ--広島高裁 /広島 戦後の死刑判決でもっとも 若い被告です。わたくし自身は、上にも のべたように、そもそも 死刑廃止の立場ですから 年齢がどうのこう(続きを読む)

光市母子殺害、差し戻し審 元少年に死刑
検察側は「殺意は明白。死刑を逃れようとしている」と反論していた。広島高裁の敷地内は朝から、限られた 傍聴券 を求めた大勢の人々であふれ返り、同高裁では過去最高の3886枚の整理券が交付された。裁判長の言葉が響く(続きを読む)

境界事例
光母子殺害:解説 被害者2人…「境界事例」で判断 - 毎日jp(毎日新聞) .量刑が最大の焦点になった差し戻し審で、広島高裁は結果の重大性を重視して極刑を選択した。たとえ少年でも故意に複数の命を奪った事件は、積極的に死刑を適用(続きを読む)


体臭克服マニュアル
posted by 宝石商人 at 09:33| 日記