2008年04月26日

広島高裁 傍聴

母子殺害判決 重い課題が残された
、詳しく報じた。一部メディアは死刑を求める大合唱の場になった。無期判決を破棄した最高裁、差し戻し審で死刑にした広島高裁の裁判官が、この影響を多少なりとも受けたことは否定できまい。その陰で「被害者感情と刑罰の重さの関係」「死刑(続きを読む)

「検察のメンツばかり」 逆転有罪判決に安田弁護
た。前日に広島高裁が死刑判決を言い渡した光市の母子殺害事件では、元少年の主任弁護人として、記者会見で激しい裁判所批判を繰り広げたが、自身が被告になったこの日は一転し、判決後の会見を欠席した。弁護団は会見で「東京高裁だから有罪(続きを読む)

不当の意味
殺人と強姦(ごうかん)致死罪などに問われた当時18歳の元少年(27)に対する差し戻し控訴審の判決公判が22日午前、広島高裁であった。楢崎康英裁判長は「強姦の目的や計画性も否定できない」として、求刑通り死刑を言い渡した。元少年が(続きを読む)


体臭克服マニュアル
posted by 宝石商人 at 05:52| 日記