2008年04月05日

映画 笑う大天使

最近見た映画(1〜3月)
感動できませんでした。「手紙」(☆☆)沢尻エリカ様 良かったけど、東野圭吾の原作には遠く及ばないですね。「笑う大天使(ミカエル)」(☆)上野樹里、関めぐみ、谷村美月(チョイ役) さすがの上野樹里を持ってしても、この映画(続きを読む)

高級な娼婦ってどんなだ?
堪能できました。機会があればまた見てみたいですね。そんなわけで本日のお言葉ですが、久しぶりに川原泉さんの漫画「笑う大天使」より。番外編の「オペラ座の怪人」の中の、和音さんのセリフですね。「普通もしくは低級と比べて何かいいことあ(続きを読む)

桜が満開です
解説: 『笑う大天使(ミカエル)』の小田一生監督がVFXにこだわって撮ったカンフー・アクション娯楽作。中国からやって来た少年が、日本を揺るがす陰謀に立ち向かう姿を驚きの映像でみせる。主演に抜てきされたのは、オーディションで約2000人の中から選ばれた(続きを読む)


ダイエットうまくいかないのは理由がありました

posted by 宝石商人 at 05:36| 日記