2008年04月01日

エネルギー省

クリントンのエゴ、一粒の麦
をしたのであろうと思います。このエンドースメントがクリントンにとって痛手でないわけがないと思います。リチャードソンはビルクリントン政権時代にエネルギー省長官を務め、クリントンとは個人的に強いつながりを持っていたのですから(確か今年のスーパーボールもリチャードソンとクリントンは一緒に観戦して(続きを読む)

軍産複合体について
割り当てた予算の中に隠してきた、と指摘します。核弾頭の開発・管理はエネルギー省に、他国の軍事支援費は国務省に、イラク・アフガニスタン戦争の負傷兵の治療費は退役軍人省に、といった具合。そして「合衆国の現会計年度(08年度)における軍事支出は(続きを読む)

国際再生エネルギー会議
政府や非政府組織(NGO)は、再生可能エネルギーの活用を増大させる誓約を提出。誓約をまとめた文書は、後日「ワシントン国際活動プラン」として公表されます。米エネルギー省のカーズナー次官補は、同省の「誓約」として国内での再生エネルギー開発やその関連事業へ百億ドル(約一兆円(続きを読む)


安く買う方法あります。

posted by 宝石商人 at 08:59| 日記